不倫慰謝料請求
解決事例

見知らぬ女性と腕を組んでマンションへ
夫が帰宅しないことが多くなり、夫の後をつけると、見知らぬ女性と腕を組んで、マンションに入っていくところを発見。
女性は夫の部下であるということが分かり、自分で慰謝料を請求するも、無視される。 弁護士に依頼後、弁護士から交渉してもらった結果、300万円で示談が成立。
自分の子と自分の血液型が合わない。
自分の子であると信じて養育していた子の血液検査をした際、どう考えても自分の血液型とは合わないとの結果を知る。 妻に問い詰めると、妻の不倫が発覚。まずは自分で交渉してみるも、全く相手にされず、最終的には弁護士に依頼した結果、200万円で示談が成立。
夫の携帯を見てあやしいやり取りがあった
夫の携帯を見てあやしいやり取りがあったので、夫を追及したところ、夫が部下との不倫を自白。 相手の女性に対して、自分で慰謝料を請求するも、「お金がない」と言われ、納得いく金額を提示されなかったことから、弁護士に依頼。弁護士の交渉により、150万円で示談成立。
地元の同窓会に出席した後態度が急変。
妻が、地元の同窓会に出席した後、急に仕事の帰りが遅くなり、自分には冷たくなるなど、態度が急変。 妻に問いただすも、不倫は否定し、仕事の付き合いで忙しいだけだと主張。 しかし、妻の携帯電話を見ると、見知らぬ男と親密にしているやり取りを見つけ、妻を問いただすと不倫を自白。 弁護士に依頼して、交渉の結果、100万円で示談成立。

なぜ、不倫・不貞慰謝料を
支払わせることができたと思いますか?

弁護士 赤瀬康明 / 弁護士 大西祐生
解決実数2000件越え

解決実績
2000件超え

弁護士法人赤瀬法律事務所所属弁護士である赤瀬康明弁護士、大西祐生弁護士は合計して、2000件を超える不倫・不貞慰謝料請求事件を解決してきた実績があります。
弁護士法人赤瀬法律事務所は、不倫・不貞慰謝料事件に特化した法律事務所です。

自信をもってサービスをご提供

自信をもって
サービスをご提供

不倫・不貞慰謝料請求事件に関するノウハウを駆使し、自信をもってリーガルサービスを提供できます。
弁護士の紹介については、こちらを。
所属弁護士によるテレビ出演・各団体への講演実績多数。

弁護士紹介

  • 赤瀬 康明Yasuaki Akase資格:弁護士

    経歴

    早稲田大学政経学部
    中央大学法科大学院

    ■所属委員会等
    日本弁護士連合会代議員(2015年度)
    日本商標協会(JTA)会員
    熊本大学法科大学院非常勤講師

    ■執筆 / 公演
    2017年8月
    市産廃処理運搬業無許可営業被告事件判例評釈
    「いんだすと2017年8月号 No.358」

  • 大西 祐生Yuki Oonishi資格:弁護士

    経歴

    同志社大学法学部法律学科
    九州大学法科大学院

    ■所属委員会等
    法教育委員会

    ■執筆 / 公演
    2015年8月
    「富士通フォーラム2015」
    2015年8月
    大手保険会社主催「マイナンバー制度についてのセミナー」
    2015年12月
    富士ゼロックス主催「マイナンバー企業むけのセミナー」

  • 上田 真司Shinji Ueda資格:弁護士

    経歴

    京都大学法学部
    京都大学法科大学院

  • 本橋 典也Fumiya Motohashi資格:弁護士

    経歴

    中央大学法学部
    中央大学法科院

  • 不倫・不貞慰謝料の減額交渉に強い実績と
  • ノウハウのある弁護士に依頼した方が

より良い条件 解決 できる

可能性が高まります。

不倫慰謝料請求のご相談専用ダイヤル不倫慰謝料請求のご相談専用ダイヤル

ご本人で交渉した場合の
失敗事例

  • 35歳 女性
    夫が不倫を自白したので、相手の女性に
    内容証明郵便を送ったものの、完全に無視された。
  • 46歳 女性
    不倫相手から、証拠があるにもかかわらず、不倫そのものを否定され、
    かつ悪態をつかれた結果、口喧嘩をしただけで話が進まなかった。
  • 28歳 男性
    妻の不倫相手に請求するものの、証拠があるにもかかわらず、
    妻が既婚者であるとは知らなかったと言われ、それ以上話が進まなかった。
  • 41歳 女性
    夫の不倫相手に慰謝料を請求し、支払ってもらう約束をしたものの
    後にその約束は脅迫だと言われ、結局払ってもらえなかった。

弁護士
交渉プロです!

裁判することなく、裁判外の交渉でスピード感を持って解決することを使命としております。

  • 理路整然と
    話をすることができます!
    弁護士が間に入ることで、相手が不倫そのものを否定してきたとしても根拠をもとに理路整然と話をすることができます。ご本人様同士では、どうしても感情的になってしまい、なかなか話が進まないことがあります。
  • 相手方に反論されても
    それで終わるということは
    ほとんどありません!
    弁護士は、法律のプロです。相手方に反論されても、その内容はある程度想定できていますので、相手から反論されてそれで終わるということはほとんどありません。
  • 必ず裁判になる
    わけではありません!
    必ず裁判になるわけではありません。裁判は相手が無視するなどした場合の最終手段です。相手にとっても交渉で解決した方がいい面がありますので、その点をうまく相手に伝え、なるべく交渉で解決します。

当事務所からの

  • 着手金は頂きません。完全成功報酬型です。
  • ご依頼後、なるべく早期に交渉を開始します。
    交渉に着手するまで、調査に時間をかけるようなことはしません。
  • 解決スピードにとことんこだわります。解決が長引くことによる
    ご依頼者様の精神的負担を軽減できるようにします。
  • 裁判ではなく、交渉で解決できるよう最善を尽くします。
    裁判は、あくまで最終手段です。
不倫慰謝料請求のご相談専用ダイヤル不倫慰謝料請求のご相談専用ダイヤル

弁護士費用

裁判外交渉による解決

不倫・不貞慰謝料請求において
裁判外交渉を選択

着手金

※裁判外交渉の場合、着手金は頂いておりません。無料です。

成功報酬
20万円

獲得した慰謝料額の16%(各税抜)

※被請求側については別途ご相談下さい。
※裁判移行の弁護士費用については別途お問い合わせ下さい。

泣き寝入りする
必要はありません!!

弁護士法人赤瀬法律事務所が、徹底的に戦います!

また、安心してご依頼頂くため、我々、弁護士法人赤瀬法律事務所は着手金を頂きません。
実際に不倫・不貞慰謝料を獲得できた場合にだけ費用を頂きます。不倫・不貞慰謝料の獲得に失敗したときのリスクについては、我々もご依頼者様と同じ痛みを負います。
弁護士法人赤瀬法律事務所の責任です。

最後に、繰り返しになりますが、弁護士法人赤瀬法律事務所から皆さんへお約束したいこと
ここまでお読みくださった皆さんへ弁護士法人赤瀬法律事務所からもう一度ご提案です。

弁護士法人赤瀬法律事務所は、相談料はいただきません!
何度でも無料でご相談をお受けします。
そして、着手金もいただきません!

万が一、不倫・不貞の慰謝料が獲得できなかった場合でも、
弁護士法人赤瀬法律事務所もあなたと一緒にその苦痛を受けます。
その際はタダ働きでも構いません!

ですので、今、弁護士に依頼するかどうか迷っているのであれば、まず弁護士法人赤瀬法律事務所にお電話ください。

また、まだ直接連絡をすることに抵抗があるという方や、もう少し詳しく内容を知りたいという方のために、
不倫・不貞の慰謝料請求の獲得の方法をマンガでご紹介もしています。
ここには書ききれなかった内容にも触れていますので、こちらもぜひご覧になってみてください。

不倫・不貞慰謝料請求の
お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談は
以下のフォームより受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
慰謝料を請求必須
  • 無料相談を希望必須
  • お問い合わせ内容任意